ネットワークに接続するデジタルビデオレコーダ(DVR)、ネットワークカメラ、
プリンタ、ストレージ装置(NAS等)、ルータ等のようなIoT(Internet of Things)
機器を標的とした「Mirai」等のマルウェア感染が世間一般において多発して
います。
 研究室等でインターネットから接続可能としている機器については、
特にご注意いただき、IoT機器には以下の対策をお願いいたします。

 1.適切なパスワードを設定する、および認証機能を有効にする
 2.ファームウェアのアップデートを実施する

また、冬季休業中に利用しない機器等については、電源を切り、
停止させることもご検討ください。

[参考情報]
 本件に関する詳細情報は以下をご覧ください。
  ○JPCERT/CC Alert インターネットに接続された機器の管理に関する注意喚起
     https://www.jpcert.or.jp/at/2016/at160050.html