他大学でOffice365の偽サイトに誘導するフィッシングメールの被害にあい、
個人情報が流出したとの報道がされています。

フィッシングメールは「メールを送れなかった」という内容が英文で書かれていて、
本文中のURLリンクをクリックすると偽のOffice365のログイン画面に誘導される
ようになっています。

Office365の偽サイトにIDやパスワードを入力してしまうと、それを攻撃者に
利用されて不正ログインやメールを外部に転送するなど、重大な情報漏洩に
つながる可能性がありますので、十分に注意してください。

もし、偽サイトにID、パスワードを入力してしまった場合には、速やかに
TDU-CSIRTまでメールにて通報をお願いいたします。

 ◎TDU-CSIRT通報用メールアドレス: tdu-csirt●csirt.dendai.ac.jp

参考情報:
  共同通信「6国公私大、フィッシング被害 情報流出1万件超、文科省」
  日本経済新聞「文科省がOffice365の偽メールに注意喚起、6大学で被害」