※2017年9月8日(更新)
 その後も継続して同様なフィッシングメールが届いていることを確認しています。
 引き続き、十分にご注意くださいますようお願いいたします。

本学のメールシステムの管理者を騙り、メールボックスの容量が100%になったという
虚偽内容に関するフィッシングメールが学内で複数届いていることが確認されました。
メールの本文中にあるURLはクリックしないようにご注意ください。

また、URLをクリックした場合、Webメール(DEEPMail)のログイン画面と
同じような画面が表示されますが、この画面にIDとパスワードを絶対に入力しない
ようにお願いいたします。(ID、パスワードが搾取されてしまいます。)

なお、本学のメールシステムではメールボックスの容量が100%になった場合でも
このようなメール通知は行いません。

今回確認されたフィッシングメールは以下の内容です。
—–ここから

送信元アドレス: info@dendai.ac.jp(詐称されたアドレスです)
件名: アカウントユーザー
本文:

アカウントユーザー、

メールボックスの容量は100%です。新しいメッセージを受け取るためにいくつ
かのメールを削除する必要があります。 2つの重要な未配信メッセージがありま
す。ここをクリック;ログインアカウント。

あなたのブラウザがポップアップを拒否した場合。あなたのアカウントを維持す
るためにリンクを貼り付けてください:http://mail-ms-dendai-ac-jp.weebly.com
                 ※このURLをクリックしないようにご注意ください。

敬具、
東京電機大学
WebAdminコントロールセンター

—–ここまで

○メールのURLをクリックした場合に表示される画面
 絶対にIDとパスワードを入力しないでください。