マイクロソフトを巧妙に装った不審なメール(標的型メール攻撃)が
本学の学生や教職員宛に広く届いていることを確認しました。
このメールはマイクロソフトとは無関係で、内容も虚偽のものです。
メール本文にある「今すぐ認証」のリンクは絶対にクリックしないように
お願いいたします。

以下、今回の不審なメールの内容になります。

—– 不審なメールの内容 —–

[送信元アドレス]
 support@microsoft-securityprotection-support.com

[件名]
 ご注意!!OFFICEのプロダクトキーが不正コピーされています。

[本文]
ご注意!!OFFICEのプロダクトキーが不正コピーされています。

セキュリティ警告!!

お使いになっているオフィスソフトの授権が終了されてしまう可能性があります!!

日本マイクロソフトセキュリティチームはお使いのオフィスソフトのプロダクトキーが違法コピーをされた可能性があることを発見しています。

攻撃者はお使いのオフィスソフトのプロダクトキーを利用して他のオフィスソフトを起動しようと試みています。ご本人の操作なのかどうかが確定できないため、お手数ですが、直ちに検証作業をしてくださいますようお願いします。

検証作業をしていただけない場合、日本マイクロソフトはお使いのオフィスソフトのプロダクトキーの授権状態を終了させていただきますので、ご了承ください。

今すぐ認証  【←こちらにあるリンクは絶対にクリックしないでください】

*ライセンス認証(マイクロソフトプロダクトアクティベーション)とは、不正コピーを防止するための技術で、手続きは、短時間で簡単に実行できます また、この手続きは匿名で行われるので、お客様の個人情報は保護されております。

—– ここまで —–