制限緩和のポート申請について

研究室等で運用するサーバ等を外部に公開する場合は、(1)制限緩和のポート申請と、(2)サーバ管理台帳の提出、両方の提出が必須です。

(1)研究室等で運用するサーバ等を外部に公開する場合(Webサーバなど)、当該サーバについて、IPアドレスや制限を緩和するポート等の情報を基に申請をお願いいたします。
※制限緩和の対象とするポートは必要最小限としてください。

  • 下記の記載内容(例)をご確認いただき、メールで
    net-sec@mrcl.dendai.ac.jp宛に申請をお送りください。

    [宛先]  net-sec@mrcl.dendai.ac.jp
    [Title(件名)]:  「制限緩和のポート申請」
    [本文]:  下記の通り、制限緩和のポート申請をいたします。
    1.職番:9999  氏名:電大太郎
    —–
     1台目
    2.IPアドレス:192.168.10.10
    3.除外ポートおよびプロトコル:80/tcp(http),443/tcp(https)
    4.機器設置場所:千住キャンパス2号館20102室
    5.機種・OS情報:サーバ・Linux(CentOS 6)
     2台目   
    :  

    —–

 

(2)研究室等で運用するサーバ等に関する調査票の提出について

研究室等で運用するサーバ等に関する調査票の提出について

○本件に関する問い合わせ先: 東京電機大学シーサート(TDU-CSIRT)事務局 committee@csirt.dendai.ac.jp